【感想】小説「カラフル」を読んで